JR千葉駅東口より徒歩3分。無料ご相談の予約は 043-301-6777

取扱分野一覧

services

刑事事件

執行猶予にしてほしい

執行猶予って何?

執行猶予とは,裁判で言い渡された有罪判決を一定期間猶予することです。
執行猶予の判決が出ると,ただちに刑務所で服役する必要等はなく,一定期間何もなければ,刑務所に服役しなくてもよいことになります。
つまり,執行猶予判決を受けた人は,判決を受ける前と同様,日常生活に戻ることができるのです。
他方で,執行猶予期間中に罪を犯してしまった場合には,執行猶予が取り消されてしまうおそれがあります。
執行猶予期間中に罪を犯して執行猶予が取り消されてしまった場合には、猶予されていた前刑と新たに犯した犯罪の刑を合わせて刑務所で服役しなければならなくなります。

執行猶予にしてほしいです。

執行猶予を獲得するためには,刑事事件に強い弁護士に依頼するのが執行猶予獲得への最短ルートとなります。
執行猶予判決を獲得するには,事案に応じて主張しなければならない有利な事実が決まってきます。そのような被告人に有利となる事実は,刑事事件に強い弁護士であれば,より多くの資料にもとづき主張することができます。
アトム市川船橋法律事務所は,様々な事案において多くの執行猶予判決を獲得してきました。そのため,執行猶予判決を獲得するには,どのような主張をしていけばよいのかを熟知しております。
また,過去の裁判例を多数調査し,どういった証拠を作ることにより執行猶予を獲得できるか分析し,効果的な証拠の作成・提出を行っております。
実刑判決を受ける可能性があるため執行猶予を付けてほしいという方は,一度お電話を下さい。

執行猶予期間中に再度犯罪を犯してしまったため,再度執行猶予をつけてほしいです。

執行猶予期間中に犯罪を犯してしまった場合には,一般的に執行猶予はつかず実刑判決になると言われています。
しかしながら,一定の厳しい条件をクリアした例外的な場合においては,執行猶予期間中に犯した犯罪についても執行猶予判決になることがあります。
執行猶予判決中に犯罪を犯してしまった場合には,刑事事件に強い弁護士に依頼した方が良いです。
アトム市川船橋法律事務所は,再度の執行猶予判決を獲得しています。執行猶予期間中に犯罪をしてしまい,実刑判決を受けてしまうと思っている方は,刑務所に服役することを覚悟する前に,一度お電話下さい。